自分に合った介護士の求人を見つけよう【雇用形態をチェック】

女性

病院のいたるところで活躍

佐賀県では医療事務の求人が正社員、パートともに多く、景気に左右されずに常にあるため女性を中心に人気になっています。資格がなくても採用をしてもらえて、働きながら資格を取ることができます。佐賀県外でも多くの求人があるため、転居したときでも再就職が可能です。

コンテンツ一覧

模型

人に尽くす仕事

人の役に立つ仕事がしたい方はホームヘルパーの求人に応募しましょう。介護関係の資格を持っていると実務を積むことでキャリアアップできるのも魅力的です。ホームヘルパーの仕事はデスクワークだけでは飽きてしまうと言う方にとって楽しく働ける職業です。

模型

地方でも仕事は多い

介護士の求人は地方にも多いのが特徴です。介護福祉士の資格があると待遇面でも恵まれていることが多いですが、働きやすいか確認するためには施設を見学にいったりそこで働いている人と話をしたりするのが大切です。

パソコン操作

情報を見る時の注意点

医療事務の仕事は範囲が広く、豊富な経験が必要になります。佐賀の医療事務の求人では資格や経験は問わないとしていることもありますが、資格は持っておいた方が無難です。勤務時間は不定期になりがちで、特に月頭のレセプト請求時期は夜遅くの勤務や休日出勤にもなります。

車椅子

働きながら資格を取得

介護の仕事にも多くの種類がありますが、ホームヘルパーは特に人気の高い仕事です。求人の探し方は施設などに問い合わせてみるという方法もありますし、フリーペーパーやインターネットの求人サイトからも探すことができます。

勤務地を確認する

介護士と老人

雇用形態を確認する

介護士の求人はたくさんあるので、希望条件に合うところをじっくり探してみましょう。例えば、勤務地のチェックは欠かせません。というのも、訪問介護の場合には遠方だと通うのが大変だからです。介護士の求人といっても勤務地はいろいろあります。介護施設を筆頭にリハビリテーション施設や病院、個人宅というようにたくさんあるため、この点はきちんと確認してから応募しましょう。それから、介護士の求人は資格を取得している人しか応募できません。しかし、雇用形態はいろいろあります。正社員雇用のところもあれば契約社員、派遣社員、パートタイマーというように選べるところもあるのです。特に家事や育児をおろそかにしたくないという主婦は、雇用形態をよく吟味してから応募しましょう。最近はパートタイマーで働く介護士も居ます。もちろん、この雇用形態なら勤務時間も数時間で、週に数日程度でいいので、家事や育児との両立もしやすいはずです。日常生活に支障のないように選びましょう。一方、社会人として自立したいという人は正社員雇用の求人がお勧めです。この時の注意点は福利厚生をきちんとチェックすることです。特に一人暮らしをしている人は生活が苦しくならないように、満足のいく雇用条件かどうか確認しておきましょう。それから、最近は訪問介護を希望する家庭が増えてきています。この場合、車の運転はもちろん、車を所有していないと応募できません。訪問介護を希望する人はこの点も確認しておきましょう。