自分に合った介護士の求人を見つけよう【雇用形態をチェック】

コンテンツ一覧

地方でも仕事は多い

模型

働きやすい職場とは

介護士の求人は、都市部だけでなく地方にも多いのが特徴です。介護士は正確には介護福祉士といい、介護関係の資格では最上位に位置しています。介護の仕事は未経験、無資格でもできるものが多いのですが、介護士の方が知識、技術ともに豊富ですしできる仕事も多いので重宝されます。また、介護士の資格があると資格手当がついたりと待遇面でも優遇されることが多いです。求人は全国にあり、基本的に介護業界は人手不足のため、条件を選ばなければどこででも仕事は可能です。ですが、長く働くには働きやすさに留意して選ぶ必要があります。求人をチェックするとき、たいていは待遇面、特に給与面をチェックして探します。もちろん求人の探し方としてはそれでよいのですが、実際に働くときの働きやすさを考えるのならば施設に直接見学にいったり、働いている人と話したりすることが大切です。施設に見学に行ったら、働いている人がいきいきと働いているか、施設は清潔に保たれているか、管理職と現場のコミュニケーションは円滑かなどをチェックしましょう。案内してくれる人が施設長などの管理職である場合は現場について聞いてみるとコミュニケーションが円滑かなどがわかります。風通しのよい職場は働きやすいことが多いものです。また、施設の清潔さは職員の意識が行き届いているか、意識できるだけの余裕が職員にあるかも反映しています。すれ違った職員が笑顔で挨拶してくれるかなども見ておきましょう。