自分に合った介護士の求人を見つけよう【雇用形態をチェック】

コンテンツ一覧

働きながら資格を取得

車椅子

様々な働き方があります

介護関連の資格にも色々な種類がありますが、ホームヘルパーは特に有名な資格として知られています。ホームヘルパーは介護を必要としている人に介護や生活支援を提供する仕事で、現在では介護職員初任者研修と呼ばれています。仕事内容は食事や入浴、排せつなどの介助、着替えの手伝いなども行いますし、生活支援では掃除、調理、洗濯、買い物、病院への送迎なども行います。すでにホームヘルパーの資格を持っている人はもちろん、資格を持たない人も働きながら取得することもできます。ホームヘルパーの求人は老人ホームなど施設で働く方法もありますし、介護を必要としている人の自宅に訪れて訪問看護を行う仕事もあります。求人を探す方法としては、介護施設や介護を提供している業者に問い合わせてみるという方法もありますし、フリーペーパーや新聞の折り込みチラシなどでも求人が紹介されていることもありますので、こちらもチェックしてみましょう。より広い範囲から探すのであればインターネットの求人サイトもとても便利です。最近は職種別の求人サイトも充実していますので、ホームヘルパーの仕事を探すのであれば介護や福祉関連のサイトを利用すれば効率よく仕事を探すこともできます。同じような仕事内容でも、給与や待遇は求人ごとに違いがありますのでじっくり比較して良い仕事を見つけていきましょう。介護の仕事が初めてという人は研修制度がしっかりしている職場を選んでおくと安心です。